サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-02018/10/03 11:48

介護職員による喀痰吸引等の実施のための制度に準拠

サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0
サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0

介護職員による喀痰吸引等の実施のための制度に準拠

●製品概要
介護職員等が実施できる「経管栄養(経鼻・経口・胃ろう・腸ろう)」行為のすべてを網羅!

●特長
1.頭部が可動し、より実践的な実習が可能
2.剣状突起を探しカテーテル挿入の長さ測定が可能
3.メンテナンスも簡単!
ボディのカバー、タンクは容易に取り外しでき、タンクの水洗いが可能です。
頭部も取り外すことができ、さらに入念な水洗いができます。

●実習
1.カテーテルの挿入
経鼻(左右の鼻腔)・経口よりカテーテルの挿入ができます。
その際半座位や頭部の挙上など適正な姿勢に設定することができます。
5〜15Frまでの幅広いカテーテルサイズに対応しています。

2.カテーテルの到達確認
カテーテルが胃内に入っていることを胃液(水)の吸引、もしくはシリンジで空気を入れ気泡音を聴診器で確認できます。
※聴診器は付属しておりません。

3.胃ろう装着者のケア
胃ろう装着者のケアを実習できます。実際の栄養剤が注入できます。

4.吸引
経管栄養に伴う吸引に加え、挿管チューブ内や気管カニューレ内の簡易な吸引機能をプラス。
※吸引チューブは付属しておりません。

【坂本モデルとは】
医学教育模型標本に始まり、近年では最新の医学・看護教育シミュレーターの開発製造を行っています。
全身モデル人形から始まった商品は、注射、排泄、母性などのシミュレーターのほか、介護や鍼灸分野へも拡大。確かな技術習得のため、人体のリアリティを追及することはもちろん、限られた時間の中でも効率的なトレーニングを実践するための商品開発を進めています。
そしてもう一つ、医療従事者として患者さんを思う心を育んでもらいたい。しなやかな皮膚感や美しさへのこだわりも、大切な坂本モデルクオリティです。

【スペック】
スペック

価格:価格(税込)

販売状況:販売状況

出荷目安:出荷目安

送料:送料

サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0

サカモト経管栄養トレーナーII(看護実習モデル人形) 頭部可動 M-190-0

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
座右の書

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://landmark.asablo.jp/blog/2018/10/03/8968195/tb

最近の記事

バックナンバー

RSS